So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ものすごいハードなBLシーン発見してもた【海外ドラマ紹介パート2】 [BLドラマ]

もうなんでしょうぉ!このコーフン!!
ながいながーい沈黙を破ってまでも、
書かずにはいられないこの衝動♡♡♡


奥さん、聞いてくださいましよ!
とんでも海外ドラマに出会ってしまいました!!!!
もう、何がすごいって、
①うつってます、まさかのマルマルマルが!!!!
②う、うつっております、まさかの素っ裸で、
し、しかもバッ〇での、バッコンバッコンシーンが!!!
ああ、興奮いたしました(吐血)

この作品ね、実は、主はシーズン1から好きでみていたんです。
なんたって、Reeve Carneyさまがでてらっしゃるので。
penny-dreadful-reeve-carney.jpg

シーズン1ではね、
リーヴさま全裸での
男女間のバッコンバッコンシーン(お下劣表現でごめんあそばせっ)
がみれるお宝海外ドラマだったのですよぉ~

もうリーヴさまがあまりにも、あ・ま・り・に・も、
せくしーすぎて
主は、別ブログで特集するぐらい、
メロンメロンだったのでございます。
(現在このブログは閉鎖いたしました【悲報】)


で、

な、なんと、今回シーズン2では、
き、きましたよ、ついに!
BLでっせ、奥さんっ!
何てうれしい、サプライズ♡

で、上記既述の①と②がみられちゃうわけですよ
(そういえば、下唇がめくれるほど情熱的な
ぶちゅーちゅーちゅーちゅーシーンも
あったの忘れてた)

しかもベットシーンでは、
リーヴさま、すごい腰動かしてるからぁんっ
え?マジですか? 
本気とかいてマジと読むでやっちゃってるんですか?
っていう、腰さばきですからぁんっ

もう、本編なんてそっちのけ。
リーヴさま、やるときはやる男なんです!!!
大好きなリーヴさまが出てるだけでも大コーフンなのに♡
このようなお姿まで拝めるとは//////キャー
パラダイス♡

リーヴさま、
とにかくもう、
ステキエロメンです☆キラン

で、

そんなリーヴさまが今回、
お戯れになられるお相手のお方って、
一体どんな人なの?
ということで、
興味津々、サーチしてまいりました。

【jonny beauchamp@受けクン俳優】
シーズン2で、受けクンを演じてるのは、
jonny beauchamp という俳優さんと判明。

これがまあ、奥さん、
とってもカワイイのですよぉ。

↓↓↓ 


48958074k0.jpg

ね? ちょっといい感じでしょぉー??

こんな可愛いお顔のジョニーくんが、
もう、フル珍&フルコース(←反転シテクダサイ)
でサービス大放出なのですよ!!!
奥さんコノコノ!モッテケドロボー!!!
日本じゃありえないシーンですよ、これ。
お手入れバッチリのブツ確認、ごちそうさまでしたっ!

ありがとう、海外ドラマ!
ばんざーい、ばんざーい海外ドラマ!!

そんな、むちゃくちゃ体張って
頑張ってるジョニーくんなのですが、
実は主は、彼についての知識はド素人であります。
このシーズン2で初めてお見掛けいたしましたゆえ、
全くの未知との遭遇状態です。

どうやら比較的最近、出てきた方のようで。。。
彼は、彼の最新映画stonewall(2015)という映画でも、
おネエを演じているようですが。。。。


インタビュートークでの様子からは、
おネエという印象は全く受けないのですけれど、
本当のところはどうなのでしょう

素の時の話す顔の表情なんかも、
どこにでもそこらへんにごろごろしてるような
ちょっとチャーミングな男子って感じで

すごく可愛いし、
ワンコみたいで、
正直、主の好みです♡

とにかく、
ロン毛大好物な主としては、
ジョニーくんの活躍に、
これから大いに注目していきたいと、
たったさっき、心に堅く誓った次第です!

ん?
なになに?
なんですと?

――はいはい、奥さん、もう我慢がならないようですね
イケない子だ
わかりました。
教えて差し上げましょう、
そんな気になる肝心の海外ドラマとは、

Penny Dreadful です。
(↑反転シテクダサイ)

現在、日本では「ナイトメア」という邦題で、
Wのつくところで放送中です。

【オマケ☆ドリアングレイ×アンジュエリーク♡ざっくりドラマ解説】
忙しくてドラマなんて見てる時間ないわ!という
奥さんのために、2人のシーンを拾って
ざっくりまとめてみました。

シーズン2。
出会いのシーンでは、
ドリアングレイ(
もちろんあの、オスカーワイルドのね!)が、
カフェに座っていると、
一人の派手な服装の女性が近づいてきて、
「いきなりでごめんなさい
私って大胆なの
素通りしようと思ったけど、だめだったわ」
的なことを言って、彼に声をかけてくる。

彼女は、「私はアンジュエリークよ。
苗字はないわ。すごくミステリアスだと思わない?」
的なことをおっしゃって、

「あなた美しいわ。自覚はある?
――正直なのね
謙遜なんてしないほうがいい…

私、美しいものを集めるのがすきなの
私の寝室には美しいものがあふれてるわ
見にこない?」的なことをほざいて誘う。

ドリアンは断ると、ドリアンに名刺を渡し、
「ここが私の職場。まってるわ」と言い残して去っていく。

後日、ドリアンが彼女の元を尋ねると、
奥の部屋に通される。
そこにはナイトガウンを羽織った彼女が
鏡の前に座っている。
彼女はドリアンに気づくと、立ち上がって近づいてきて、

「何を買ったか、わかってる?」
的なことを言い、ガウンを脱ぎ放つ。

イヤン! そこには男の裸体が!
そして、キャ♡
マルマルマルがマルみえん////

そしてもちろん、二人の仲は発展。
卓球場?的なところでの情熱下唇ビロンビロンちゅーを経て、

嬉し恥ずかしベットシーンへ(5話)♡♡♡
もうこのシーンに関しては、
わたくし解説は割愛いたしますわ
是非、ご自身の目でみてみてください。
今までに見たことのない、ダイレクトで
情熱的なシーンとなっております。
(残念!後日確認しましたら、
日本での放送の際には、
シーンが大幅に修正されていました。。。
肝心の下半身の動きは全く映ってませんでしたっ(泣き))


で、最終的にこの二人はどうなるって?

自身の舞踏会で彼女のお披露目までしたのに、
ドリアンは、他の女に目移り。
美しい男の性ですね

一人広大な屋敷に残されたアンジェリークは、
ついに例の「絵」の存在に気づいてしまう。

そしてなんとドリアンは、
彼女を例の自画像の前で、
毒をもって殺してしまうんです

なんともビッターな
悲劇で幕を閉じます。

アンジュエリークは、
本当のドリアンを知っても、
変わらず愛する、っていったのに。。。。

まぁ、本編がなんといっても、
ゴシック&エログロ&ホラーですので(笑)

激しく燃え上がり、無残に散った
短い恋でした。


興味のある方は是非、
チェックしてみてくださいね


【さいごに】
ステキなBLシーンをみせてくれた、
ジョニー君とリーヴ様に
なみなみならぬ大量の愛を込めて


*画像に関しては、迷ったのですが、
海外の方なので知らない方も多いかと
思いましたゆえ、画像を拾わせていただきました。
問題があるようならお知らせください。

長文かつ、イミフな奥様設定に
お付き合いいただきまして、
ありがとうございました♡

それでは また(=3=)チュ


PS:余談ですが、日本にもちょっとしたBLもどきトキメキを感じたドラマを発見しましたので、
追記しておきます。
「クレオパトラな女たち」です。
ここに出てくる綾野剛さんに、キュンキュンしますので、
こちらのほうもチェックしてみてくださいね
エッチなシーンはゼロなんですけどね、奥さん☆










nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。